セカンド・デイト~辞められないスッチーよ~

Sabuの連載
スポンサーリンク

次のデートはロサンゼルス♡

前回の続き

んでもって次のデートが、ロスで。
たまたまフランクがロスに滞在ってトリップが入って、
私は次の日からスタンバイってスケジュールだったので(まだ私はロスベース)、
一緒にフランクの滞在先のホテルに泊まって、次の日呼ばれたら飛べば良いかって感覚で。

ワクワクしながらロスに向かい、滞在先のホテルでフランクと合流。
一夜過ごして次の日はフランクはまた別の都市に出発。
もう昼過ぎだったし、その日は私も飛ばされそうに無いなって、
ホテルを探さずそのままサンフランシスコに飛行機で帰りました。

サンフランシスコに到着してすぐ…

そしたらサンフランシスコに到着するや否や、いきなりペイジャーが鳴って!
トンボ帰りでロスに戻り、その夜にシドニーに飛ばされました。

サンフランシスコとロスの飛行時間は約1時間。

でも空席がないと乗れない我々の通勤。
よくまあ4年間通ったなと自画自賛ですわ。

その後のデートは…

その後のデートはお互いに休日ってのを選んで計画しましたよ。
余談だけど、スタンバイってのは何でも有りで怖い、特に国際線はね。

トリップはマチマチ

ある日会社から呼ばれて真夏のメキシコへのトリップが入りました。

短パン、Tシャツにって感じでパッキング完了。
通勤の飛行機に乗れないかもってのもあったので、余裕を持ってお出かけ。

ロスに着いたら、いきなり真冬のシドニーに変更されて!
時間に未だ余裕があったので、すぐにタクシーでエアポート近くのショッピングモールに。

革ジャンとジーンズを購入してエアポートに戻り、そのままシドニーに飛び立ちました。

スタンバイ程怖いものは無い。

世界中を飛んでいるウチの会社、スタンバイ程怖いものは無い。
まあ何処に住もうとトリップに来れればオッケーってのが契約なので、
他の州、他の国から通っている人も多々いるからねえ。

国際線は国によって、1日に一本しか飛んで無いけど、国内線は何往復も。

ラッシュの時間帯で無ければ空席もあるし、休日はそれを利用して今日はロスでランチしようかって飛んでったりさ。

新幹線に乗る感覚なのかも?やはり辞められないスッチーよ。

タイトルとURLをコピーしました